本文へスキップ

○○町の○○○科クリニック。三浦歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-931-5602

〒802-0000 北九州市小倉南区西水町5-21

治療症例

症例 7


初 診  2018年9月6日
年 齢  51歳 女性
主 訴  入れ歯が痛くて咬めないので何とかして欲しい。
治療方針 保存可能な歯は残して、全顎的な補綴治療を行う。
     歯周治療を行い定期的なメンテナンスをする。
補綴治療終了日 2018年10月17日


 

ビフォー・アフター写真・・・症例7



○症例写真の詳細
 
 (写真1)               (写真2)
機器写真機器写真








 
(写真1) ビフォー写真 正面観
上下の天然歯が互いにすれ違ってかみ合っているために、
入歯を外すと下の犬歯が上の歯茎に当たっていました。  

(写真2)アフター写真 正面観
残っていた残根を利用して上下の歯にブリッジを装着して、
咬み合わせが出来るようにしました。



  (写真3)              (写真4)
機器写真機器写真









(写真3)ビフォー写真 左側面観
治療がなされていないままに義歯が入っているので、
義歯をかける歯に無理な力がかかります。

(写真4)アフター写真 左側面観
残根であってもきちんと治療を行えばまだまだ利用が出来て、
歯としての機能を与えることができます。



 (写真5)              (写真6)
機器写真機器写真









(写真5) ビフォー写真 右側面観
女性にとって口元は命なのに、
10年間治療に通った結果がこれでは、あまりに可哀想です。

(写真6)アフター写真 右側面観
白くて美しい歯は、やはり好印象を生み出します。



 (写真7)              (写真8)
機器写真機器写真









(写真7) ビフォー写真 義歯を装着した正面観
つぎはぎだらけの義歯が入っていましたが、
痛くて痛くて咬めなくなって、ほとほと困り果てて当医院のホームページをご覧になって、
全顎補綴治療を希望されて来院されました。

(写真8)アフター写真 義歯を装着した正面観
『きちんと咬み合わせが出来るようになり、何でも美味しく食事が出来て体調も良くなりました。
人前で笑うことが苦痛ではなくなりました。』と大変感謝されていました。



(写真9)               (写真10)
機器写真機器写真









(写真9)ビフォー写真 義歯を装着した左側面観
つぎはぎだらけの治療では、決して患者さんの満足を得ることは出来ません。

(写真10)アフター写真 義歯を装着した左側面観
義歯を入れるにしても、
残っている歯を有効に使ってクラウンやブリッジなどで理想的な形態・環境に整えてあげれば、
その後の予後が大変良好になります。



(写真11)               (写真12)
機器写真機器写真









(写真11)ビフォー写真 義歯を装着した右側面観
写真を見るだけでは、患者さんの痛みや苦しみは伝わってきませんが、
このようなガタガタの環境では、義歯を入れていても痛くて物が噛めなくなり、
生活に大きな支障をきたしていました。

(写真12)アフター写真 義歯を装着した右側面観
補綴治療の成功の最も重要なポイントは、力のコントロールです。
いかにして咀嚼力を最大に引き出せる環境を作っていくかが最も大切であり、
それによって患者さんは何でも美味しく食べ物を食べれるようになるのです。



(写真13)               (写真14)
機器写真機器写真









(写真13)アフター写真
口元のハリも生まれて、大変美しくなりました。

(写真14)アフター写真
口紅を引いていただいて、はい笑顔!。新しい人生の始まりです!。
治療を受けた後の感想を“口コミサイト”に投稿していただきました。



下記のボタンを選んで、治療症例に進んでください


  症例-1-2 症例-2 症例-3 

    症例-8

 症例-9 症例-10  

 症例-13



Miura Dental Clinic三浦歯科医院

〒802-0812
北九州市小倉南区西水町5-21
TEL 093-931-5602