本文へスキップ

○○町の○○○科クリニック。三浦歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-931-5602

〒802-0000 北九州市小倉南区西水町5-21

治療症例

症例 13


初 診  2021年3月12日
年 齢  42歳 女性
主 訴  歯が痛い・歯茎が腫れた。
     無くなった前歯をすぐに何とかして欲しい。

要 望  怖がりなので、やさしく治療して欲しい。
治療方針  無くなった前歯に速やかに仮歯を入れて見た目を回復する。
     その後、歯周病の治療をして最終的な歯を入れる。

補綴治療終了日 2021年8月5日


 

ビフォー・アフター写真・・・症例13



○症例写真の詳細
 
 (写真1)               (写真2)
  
 
(写真1) ビフォー写真 正面
治療中の仮歯が外れ、前歯がなくなった状態での来院。
左の前歯は途中で折れており、膿がたまり歯茎が腫れていた。
歯科治療に極端なほど恐怖感を覚えられており、毎回気分をリラックスするように
スタッフも声掛けに細心の注意を払います。



(写真2)治療中の写真 正面
治療開始から10日目で、右上犬歯から左第1小臼歯までの連続した仮歯が7本入った状態。
歯茎の腫れがおさまり、食事がとれるようになったと大変喜ばれています。

ここからブラッシング指導や歯石取りなどの歯周病の治療が始まります。




  (写真3)              (写真4)
  

(写真3)治療中の写真 右側
治療から10日目。歯周病治療と並行して、奥歯の治療も始めます。


(写真4)治療中の写真 左側




 (写真5)              
  

(写真5) アフター写真 正面 
治療から約5か月ですべての治療は終了しました。これからは、メンテナンスに入ります。
初めは1か月後、その後はプラークスコア―(歯磨きが上手くできているかの指標)により、
メンテナンスの間隔が決まります。最大で3か月間隔になります。

『笑顔で会話ができ、何でも美味しく食事が取れるようになり、おかげで体重が増えてしまいました。』
と笑って話されました。





 (写真6)              (写真7)
  

(写真6) ビフォー写真 右側
前歯での咬み合わせができずに、痛みのためにブラッシングどころではなく、惨憺たる状況になっていました。


(写真7)アフター写真 右側
奥歯でも咬めるようになり、食事の時間が楽しみになりましたとのこと。




 (写真8)              (写真9)
  

(写真8) ビフォー写真 左側
『今までは、一本の歯の治療に長い時間がかかり、治療もなかなか進まないために、その結果途中で中断することが多くて、このような状態になってしまいました。』と反省気味に話されました。

(写真9)アフター写真 左側
『ここでの治療は1回の治療時間が長くて(最大3時間)、
私のように仕事を持っている人間にとっては、治療の回数を少なくして一気に治療をしていただけるので、
最後まで頑張って治療を受けることができました。』と笑顔で話されました。
『あとは定期的なメンテナンスに来て、回復された私の口の健康を守っていきたいと思いますので、
よろしくお願いします。』と決意を語ってくださいました。




下記のボタンを選んで、治療症例に進んでください


  症例-1-2 症例-2 症例-3 

    症例-7

 症例-8 症例-9  症例-11

 症例-12



Miura Dental Clinic三浦歯科医院

〒802-0812
北九州市小倉南区西水町5-21
TEL 093-931-5602