本文へスキップ

○○町の○○○科クリニック。三浦歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-931-5602

〒802-0000 北九州市小倉南区西水町5-21

治療症例

症例 15


初 診  2022年2月2日
年 齢  47歳 男性
主 訴  歯が欠けてガタガタなので歯を入れたい。
要 望  怖がりなので、なるべく優しく治療をして欲しい。
     失職中なので毎日でも通って来れる。
     短期集中でホームページに掲載されているような治療をして欲しい。
治療方針 保存不可能な歯は抜歯するが、極力今残っている歯は利用して全顎補綴治療を行う。
補綴治療終了日 2022年3月30日


 


○症例写真の詳細
 
 (写真1)               (写真2)
  
 
(写真1) ビフォー写真 正面
上顎前歯は右上の1本を除いてすべて残根状態で、咬合崩壊を起こしていた。
前歯がないので発音も空気が抜けてしまい上手くできない様子でした。


(写真2)アフター写真 正面
治療開始から56日目、通院回数18回で全ての補綴治療は終了しました。
わずか2か月余りで悪かったところの全ての治療が終わり、
期待通りいやそれ以上の出来栄えに、大満足されているとのことでした。





  (写真3)              (写真4)
  

(写真3)治療途中の写真 正面
治療開始の翌日2月3日に上顎にレジン製の仮歯を装着しました。
5回目の治療の2月9日に下顎に仮歯を装着して、何とか食事ができるようになりました。
仮歯が入ると、患者さんの表情も明るくなります。


(写真4)初診時のX線写真
虫歯による歯冠の崩壊が著しく、惨憺たる状況になっていました。
残根は結果的に11本抜歯をすることになりました。




 (写真5)              (写真6)
  

(写真5)治療途中の写真
右側 残根でも保存可能な歯は極力保存して利用しました


(写真6)治療途中の写真
左側 コメントにも書かれていますが、まさか開始日の翌日に上の仮歯が入り、
5日目に下の仮歯が入るなどとは思ってもおらず、感動されたそうです
(デンターネットに接続すると、38番目に投稿をされています)。




 (写真7)              (写真8)
  

(写真7)ビフォー写真 右側
咬み合わせを支えているのは、右前歯1本で『よくぞこの状態で長い期間我慢してきたものですね。』
と尋ねると、『自分は怖がりで歯医者さん嫌いだったので、歯医者にかかっても長続きせず、
どこに行っても治療はなかなか進まずに結局放置する羽目になりました。
悪いのは分かっていてもどこに行けば自分のような患者さんを治療してくれる歯医者さんがいるのか
わからないまま、今日までに至りました。』としみじみと話されました。


(写真8)アフター写真右側
保存不可能だった残根11本は抜歯しました。
残った歯は17本でこの歯を利用してフルマウスのBrを装着して連結固定しました。
上下にパーシャルデンチャーを装着して咬合を回復しています。




 (写真9)              (写真10)
  

(写真9)ビフォー写真 左側
『どこの歯医者に行けばよいのか、ホームページをしらみつぶしに見て回り、
ようやくここだったらなんとか自分の悩みを解決してくれるのではないかと思い、
勇気を振り絞って来ました。』と話されました。
幸いなことに、虫歯は多数あるものの、歯周病には罹患されていなかったので、
治療は比較的やりやすかったです。ブラッシングに対しても興味を示され、
自分自身で口腔環境を守らないといけないという自覚が見られました。


(写真10)アフター写真
左側 歯周病がなかったのも幸いして、ブラッシングも熱心なために
非常に健康な歯肉の状態が保たれています。
上下の臼歯部は取り外しの部分入れ歯を装着することになりましたが、
入れ歯もすぐに使いこなせるようになり、
快適な食生活をすることができるようになりました。
治療が終了するとともに再就職もされて、今は定期的なメンテナンスに通われています。




 (写真11)              (写真12)
  


(写真11)アフター写真 正面
初診時の惨憺たる状況から比べると、見事な回復ぶりです。
歯がなかった時代の人前でのコンプレックスもすっかり解消して、
自分の口元に自信が持てるようになられたそうです。
そして何よりも美味しく食べ物をいただくことができるようになり、生活に張りが出てきたそうです。
『皆様の投稿記事を読んで、歯医者嫌いな自分がその気になり来院させていただきましたが、大正解でした。
今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。
勿論私も記事を投稿いたしますよ!』と笑顔で話されました。



(写真12)治療後のX線写真
『現存する歯は17本になりましたが、
この残された歯を大切にこれ以上失わないように、メンテナンスをきちんとやっていきましょう。
治療を終わってからの生活習慣が一番大切なんですよ。
私どもも責任をもって末永く見守っていきたいので、一緒に頑張っていきましょう。』と励ましております。





(デンターネットに投稿されたT.Mさんの文章)
  (38) T.M   2022/03/31(木) 12:03

歯が痛い、口の中の問題で深刻に悩んでいるけど、歯医者が怖い、
最初の一歩がどうしても踏み出せない、どこに行けば良いか迷っている、
そんな方にこそ三浦歯科医院を強くお薦めしたいです。

かくいう自分も通院前は、そんな感じでなかなか最初の一歩が踏み出せませんでした。
たまたまこのサイトで偶然口コミをお見かけし、医院のHPを拝見しました。
治療方針の項目にこれまで治療されてきた症例が治療前と治療後の写真付きで、多数掲載されてあり、
それを見ていると正直色々と諦めかけていた自分にも…
歯医者行ってみようかなという気持ちが生まれてきました。
(※お悩み中の方は一度HP拝見される事を本当にお薦め致します。)

とはいえやはり最初の一回目は怖い訳ですよ。長い事虫歯を放置していた訳で、
怒られたり嫌な顔をされたりする事も覚悟はしつつも、内心ビクビクでしたが、
そんな不安を抱えた自分にも非常に優しく応対いただきました。
院内の雰囲気が柔らかいと言いますか、先生をはじめ皆さんとても優しかったです。
治療が始まり、初日の治療後に次回治療で上顎部分に仮歯が入ると聞いた時は、
戸惑いを覚えたものですが、
本当に2回目の治療で仮歯が装着された時は、本当にビックリしました。
長い間ずっとくよくよと一人で悩み続けた時間は、一体何だったのかと、
鏡で口元を見せていただいた時にしみじみ思ったものです。

当時コロナのあおりを受け、自身が失業中だった事もあり、時間には余裕があったので、
ご厚意で1回の治療時間を長く取っていただけたり、
キャンセルとかで予約のスケジュールが開いた時間に治療を入れていただけたりしました。
(完全予約制なので、受付で無駄に待たされる事が無いのも、
今のご時勢では非常にありがたいと思いました。)
その為連日通院する事が出来た事もありますが、自分の治療開始前の虫歯の状態を考えますと、
恐らくものすごく短期間で治療が終了したんじゃないでしょうか。

先生をはじめ歯科衛生士の方々には、毎回本当に丁寧に治療していただきました。
噛み合わせの調整には、違和感が無くなるまで、毎回時間をかけて下さり、
治療にはもちろん痛みを伴う事もありましたが、手を挙げる事で意思表示する事が許されており、
その都度優しく対応していただきました。(毎回本当にすみませんでした(笑))

虫歯がかなり進行していましたが、治療可能な歯は極力残して下さり、
最終的にその上に綺麗な歯を入れていただけました。
一部だけ、どうしても部分入れ歯になった事を先生はお詫び下さりましたが、
当初総入れ歯もやむなしと思っていた自分からしたら、感謝の気持ちしかありませんし、
保険適用の入れ歯を入れていただいた際も、
わずかな違和感でもお伝えしたら何度も丁寧に調整して下さった為、
おかげで義歯装着初日から、普通に食事をする事が出来ました。

HPとかを見た事等がきっかけで通院し始めた事をお話する機会があった際に
「よく見つけてくれたね。ありがとう。」とか「大丈夫よ。」「人生変わるよ。」等と
折にふれ優しく声をかけていただきましたし、
通院した2か月の間、他の患者さんにも治療内容を都度丁寧に説明し、
優しく接しておられたのが印象に残っております。

これまでは人前で笑顔を見せるのが苦手で、ずっと寂しい気持ちを抱えていましたが、
おかげでこれからは以前より少し前向きな気持ちで日々を過ごすことが出来そうです。
今後もメンテナンス等でお世話になると思います。これからもよろしくお願い致します。




下記のボタンを選んで、治療症例に進んでください


  症例-1-2 症例-2 症例-3 

    症例-7

 症例-8 症例-9  症例-11

 症例-12 症例-13 症例-14



Miura Dental Clinic三浦歯科医院

〒802-0812
北九州市小倉南区西水町5-21
TEL 093-931-5602