本文へスキップ

○○町の○○○科クリニック。三浦歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-931-5602

〒802-0000 北九州市小倉南区西水町5-21

治療症例

症例 1-1


初 診  2013年11月29日
年 齢  49歳 女性
主 訴  歯がグラグラで咬みにくい。
     時々歯茎が腫れる。
治療方針 歯周病の治療を行う。
     神経を取ったあと、動いている歯を補綴物で固定する。
     定期的なメンテナンスをする。
補綴治療終了日 2014年3月19日(現在も3ヶ月に1回メンテナンス中)


 

ビフォー・アフター写真・・・症例1

ビフォー2枚
(口元にコンプレックスがありました。右上の前歯は内側に引っ込んでいます。)
  
アフター2枚
(きれいに並んだ上下の白い歯。口元に自信が回復しました。)
  


○症例写真の詳細
 
 (写真1)
機器写真
初診時の写真(患者さんのスナップ写真より)。
口元にコンプレックスがあり、
笑う時もてのひらで口元を隠していました。


  (写真2)
機器写真
正面観・・・右上の前歯が内側に入り込んでいます。
下の前歯も歯茎が下がりグラグラと動揺しています。






  (写真3)
機器写真
右側面観・・・歯槽骨の吸収が激しく知覚過敏を
起こしている歯もありました。







 (写真4)
機器写真
左側面観・・・臼歯の動揺も激しく保存可能ギリギリの
状態でした。







 (写真5)
機器写真
初診時の歯型模型(正面観)








 (写真6)
機器写真
治療終了時の歯型模型(正面観)







 (写真7)
機器写真
初診時のX線写真(問題を抱えている歯も多かったのですが、
患者さんの希望も考慮してなるべく歯を抜かずに治療を
することにしました。)





 (写真8)
機器写真
補綴治療終了時のX線写真(全ての歯の神経の治療を終えて
補綴治療をしました。)
保存するには厳しい状態の歯もありましたが、
何とか全ての歯を抜かずに治療を終了することができました。
あとはメンテナンスでしっかり管理していき、
問題が起これば速やかに対応をしてゆきます。


 



下記のボタンを選んで、治療症例に進んでください


 症例-1-2 症例-2 症例-3   

    症例-8

 症例-9 症例-10 症例-11 症例-12

 症例-13

 


Miura Dental Clinic三浦歯科医院

〒802-0812
北九州市小倉南区西水町5-21
TEL 093-931-5602