本文へスキップ

○○町の○○○科クリニック。三浦歯科医院です。

症 例topics

information症例13

  • 初 診  2020年3月12日
    年 齢  42歳
    主 訴  歯が痛い・歯茎が腫れた。
          無くなった前歯をすぐに何とかして欲しい。
    要 望  怖がりなので、やさしく治療して欲しい。
    治療方針 無くなった前歯に速やかに仮歯を入れて
           見た目を回復する。その後、歯周病の治療をして       最終的な歯を入れる。
     
  • 補綴治療終了日 
     2021年8月5日
  • 症例写真

    ビフォー
    治療中の仮歯が外れ、前歯がなくなった状態での来院。 左の前歯は途中で折れており、膿がたまり歯茎が腫れていた。 歯科治療に極端なほど恐怖感を覚えられており、毎回気分をリラックスするようにスタッフも声掛けに細心の注意を払います。

 

 アフター
 治療から約5か月ですべての治療は終了しました。
 これからは、メンテナンスに入ります。
 初めは1か月後、その後はプラークスコア―
 (歯磨きが上手くできているかの指標)により、
 メンテナンスの間隔が決まります。
 最大で3か月間隔になります。
 『笑顔で会話ができ、何でも美味しく食事が取れるようになり、
 おかげで体重が増えてしまいました。』 と笑って話されました。




 ※症例に興味のある方は、PCサイトをご覧ください。











症例-12

症例-15